ラジオ「なら結びLive授業」



毎月1回 第1金曜日15:30~15:55生放送
パーソナリティ:水崎結香 / アシスタント:伊藤佳子

『聞き流すだけで心がほぐれて役立つラジオ時間』
まるで授業の1コマのように。
ゲストを招いての「ゲストに聴く・本との気持ちコーナー」や
心理学やなら菜ではのお役立ち情報、またリスナーさまより頂いた
メッセージをお届けする「結んでひらいてなら結びコーナー」など
愉快なお昼のひと時をお届けします。


【コーナー紹介】
ゲストに聴く・本との気持ちコーナー
 各分野で活躍中の方や、その道のプロをお迎えし、毎回お気に入りの
 本を1冊お持ち頂き、その本を元にゲストとトークするコーナーです。

結んでひらいてなら結びコーナー
 心理カウンセラー水崎結香が暮らしや人づきあいに役立つ心理学の
 お役立ち情報や奈良ならではの耳より情報、またリスナー様より頂いた
 メッセージをお届けするコ-ナーです。



【2017年6月2日放送内容】 
 





ゲスト紹介


学校法人辰巳学園理事長、
奈良外語学院校長の辰巳友昭さんです。

奈良外語学院は、留学生に日本語を教える日本語学校です。
本学院は中国で看護師資格を有する人たちを留学生として受け入れ
外国人が日本の看護師国家試験を受験するにあたって必要とされる
日本語能力試験(N1)を目指し勉強するための学校です。

奈良外語学院ホームページ




近鉄奈良駅から徒歩8分のところにある
学校法人辰巳学園・奈良外語学院でラジオ取材をさせて頂きました。



奈良外語学院は、外国人に日本語を教える為の学校ですが
学院では日本で看護師資格を目指す中国の方のための専門学校です。

現在、日本では看護師の需要が高いものの人手が不足しています。
そこで辰巳さんは、中国で看護師資格をお持ちの方に目を向けられました。

中国で看護師資格を持っている方が日本で活躍することで
「日本の看護師不足の解消」と「中国人雇用の貢献になる」とお考えになられたのです。

中国人が日本の看護師資格を習得する為には日本語能力が必要になります。

辰巳学園では、中国の方が日本の看護師資格受験に必要な
日本語能力習得(日本語能力試験N1合格)を目指し授業を行われています。

その為、カリキュラムにも医学用語を取り入れた教材を
オリジナル作成し活用されているそうです。






ラジオ取材で訪れた辰巳さんの部屋の本棚は
壁一面、添乗までぎっしり!!






本が多種多様なので
「本を選ぶ基準は何ですか?」と伺うと

「1冊読むと参考文献が載っているので
更にそれも読みたくなり増えていきます」とおっしゃっていました。

今回ラジオでご紹介頂いた本は歴史に関する本ですが
そもそも歴史に興味を持たれたきっかけは「法律」だったそうです。

法律の背景には、それぞれの時代や歴史があるように
歴史を知ることは法律を理解することになり
法律を知ることは歴史を理解をするということですね。

このように繋がりを探求することで、より視野が広がり
思慮深く物事を理解し役立てられるとおっしゃっていました。





また本の紹介を通して
「日本人としての誇りを大事にしやなあかんな」とのお言葉は
とても印象に残りました。

こちらに関してはラジオでも
お話をされていますので、ぜひお聞き下さい。

辰巳学園や取材についてブログも掲載していますでご覧下さい。

みずさきゆかブログより
『中国人が、日本で看護師の国家試験を合格するために外語学院』





ゲストに聴く・本との気持ちコーナー

辰巳友昭さんご紹介の本はこちらです。
本 :「やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人」

著者: ケント・ギルバート                
   
内容: 戦後、日本を貶めてきた勢力や日本の反日メディア、混沌とする
    国際情勢に対して、日本が持つべき心構えなどを論じる。
    「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」に続く第2弾。

「自虐史観」とは、太平洋戦争後の日本の社会や歴史学界、
教育界における特定の歴史間を批判・否定的に評価する言葉です。



辰巳さんは、15年ほど前から歴史に興味を持たれたそうですが
果たして学校で習った、世界史・歴史の知識は
全てが真実なのだろうかと疑問を抱かれたそうです。

上智大学名誉教授だった渡辺昇一先生の書かれた日本史に関する本を殆ど読み
そこで改めて、日本の歴史の真の姿について深くお考えになられました。

今回ご紹介頂いた本も様々な角度から歴史を調べていくうちに
出逢われたそうです。

著書の中では、著者のケント・ギルバートさんはアメリカ人にも関わらず
「もっと日本人としての自信と誇りを持って!」と伝えられていることに
驚かれたそうです。

例えば、GHQは日本の為のありがたい政策だと思われていますが
実は当時、日本を弱体化させるために作られたものという見方も
投げかけられています。

また、学校で当たり前に学んでいる世界史も、西洋史が中心になっているそうで
一方的な見方ではなく両者から物をみることが必要ではないかとお話下さいました。

「歴史とは、基本勝者が作れるものであり、そこに日本人は気づくべきではないか」
と辰巳さんはお考えになられています。

「一方的に偏ることなく、本質に目を向けること」
自分で歴史を知ろうとし、日本人としての自信や誇りを持つことが
大切ではないかと取材やラジオでも繰り返しお伝え下さいました。





結びの言葉ではこんな一言を頂きました。
私にとってこの本は
『日本人の自信、誇り、魂を蘇らせる本』です。

辰巳さん、ありがとうございました。



鼻歌フンフンコーナーでは、練習はバッチリでしたが
本番の問題ではわからず歌を作ってうたって下さいました。
「♪ちょんがちょんが~」と楽しい歌は必聴です(笑)





結んでひらいて、なら結びコーナー

リスナー様より頂いたメッセージの一部をご紹介します。
テーマは「もし1万円で特殊能力が買えるとしたら何がいい?」

ラジオネーム:最近飲み会が続いて困っている20代男子さま
私は迷わず、食べ過ぎ、飲みすぎた胃の中にあるモノをなかったことにする能力が欲しいです。
そんな夢のような話ほんとにあったらいいなぁー。

ラジオネーム:浅田さま
瞬間移動が欲しいです!!世界中どこでも行くことが出来て見たいものを見に行ける!!
全世界の国を周るのも不可能じゃなくなるし、世界の情勢を自分の目で知ることが出来る!
だからあさやんは瞬間移動の能力が欲しいです。

ラジオネーム:聞き耳ずきゅん!さま
もし1万円で特殊能力が買えるとしたら、どんな生き物ともお話しできる能力が買いたいです。
山や森に行って動物や虫たちとお話できたら楽しそう!
辰巳さんは、今お話しできるとしたらどんな生き物とお話してみたいですか?

ラジオネーム:かもめさま
もし特殊能力が備わるのなら、僕は透明人間になりたいです。
透明人間になって映画館に行ったり、ライブ会場に行きたいです。
また、Mスタジオにも行ってみたい~1万円と言わず2万円でもいいよ。
ありがとうございました。

辰巳さんの欲しい特殊能力は人の心が読める「読心術」だそうです!

皆さんはどんな能力が欲しいですか?
質問からイメージすることで、自分が何を望んでいるか等
見えてくることがあります。
ぜひ楽しく想像してみてくださいね♪


■6月2日放送内容はこちらからお聞き頂けます。
こちらをクリックしてお聴きください






次回放送はこちら!

2017年6月2日(金)15:30~15:55


《7月ゲスト》
東大阪市の石切り参道で占い師をされている神林星良さんです。

[メッセージ]
今年で17年目になります。四柱推命、数理占術、西洋占星術などで
運命鑑定をしております。
深遠なる運命の世界に皆様の手を取り、少しでも水先案内人の
役目が出来ればと日々願っております。


★メッセージを募集します。

募集テーマは次回までしばらくお待ちください。

[メッセージの送り先はこちら]
■ならどっとFMホームページより書き込めます!➡クリック
■mail → 784@nara.fm.jp
■fax → 0742-20-7840

頂いメッセ―ジはラジオ放送中にご紹介させて頂きます。
(全ての方をご紹介出来ない場合もございます。ご了承ください)
次回もお楽しみに!!





過去放送
下記をクリックしてご覧ください。

★2017年放送
4月放送(倉橋竜哉さん)
5月放送(北川健太さん)

2014年4月~2017年3月放送はこちら