2017年9月

【2017年9月1日放送内容】 





ゲスト紹介


和歌山県を拠点にヒーラーとして活動されている
「くみこさん」です。

<メッセージ>
チャネリングという手法で、目に見えない世界の存在たちや
エネルギーとコンタクトを取りながら必要な情報をお届けしていまいす。
目に見えない世界をよりわかりやすく、お客様に楽しんで頂けることをモットーに
感じ取ったエネルギーやイメージを簡単なイラストやアートで表現しています。
心のコリを凝りをほぐしたり、魂の本質を感じ取って頂く
お手伝いをと日々活動を行っています。

★くみこさんブログ➡クリック




くみこさんは和歌山県を拠点にヒーラーとして
活動をされています。




ヒーラーとは実際に何をする人なのか?
個人的に興味がわき言葉の意味を調べてみました。
ヒーラーとは「治療」「癒し」「回復」という意味があるそうです。

日本では、エネルギー療法や、手当て療法、霊能力など
「目に見えない力」を使い、心や体を癒したり
気づきや対話を促すことをされてる方を指すことが多いそうです。




くみこさんは「目に見えない力」の1つとして
チャネリングアートという手法を使っておられます。
霊的・精神的な世界と繋がり感じ取ったメッセージを
絵に表現し伝えていく方法です。

私も実際にセッションを4種ほど受けてきました。
例えば、大事にしているドリームキャッチャーの飾り物の想いをキャッチして頂いたり
「日本の神様と精霊たちからのメッセージ」を
カード(タロットのようなもの)を介して受けとり伝えて頂いたり。


チャネリングアート

くみこさんのセッションはハッとさせられることが多く
内観が深まる癒しの時間であり、とても楽しい気づきの時間です。 

今回ラジオ取材でこんなお話をして下さったのが印象的でした。

「一見不思議に思える世界って、実は現実的なんですよね。
内側や見えないものと繋がるセッションや方法っていろんなものがあって
それが自分のやり方だけではなく、相手にあったものや人を紹介することが
大事だと思うんです!結局繋がってますものね」


人や見えない世界との繋がりを大切にされている
くみこさんの人柄から誠実さが伝わってきます。


ラジオでは流産のご経験を開示して下さり、
それらを通して、見えない世界との繋がりが
更に深まったお話をして下さいました。
ぜひお聞き下さい。




くみこさんのセッションについて
ブログにも掲載していますのであわせてご覧ください。

【みずさきゆかブログ】
ドリームキャッチャーのチャネリング「ラビとご縁があった理由」






ゲストに聴く・本との気持ちコーナー

くみこさんよりご紹介の本はこちらです。
本 :「ママさようなら ありがとう」         

著者: 池川 明(池川クリニック院長)     
   
内容:生まれなかった命にもすべて意味がある。
    赤ちゃんはみなメッセージを携えてくる。「ありがとう」
   「家族と仲良くね…」産科医であり、日本でただ1人の
    胎内記憶の研究者でもある著者が、流産・死産した
    赤ちゃんからメッセージを受けとったお母さんの
    体験談を交えて贈る心温まる「命」のお話。

胎内記憶で有名な池川明さんの著書で、生まれてくることが
出来なかった赤ちゃんについて書かれた本です。



くみこさんと本との出逢いは、流産をご経験され
その悲しい気持ちを解きほぐしてくれるものを探し
模索されていた時だったそうです。

著書には生まれてこなかった赤ちゃんにも使命や役割りがあり
そこには意味があると説かれています。

くみこさんは経験をされたことで悲しいけれど、「見えない世界」との繋がりが
以前にも増してよりリアルに感じるようになられたそうです。
また、だからこそ同じように経験された方の立場や想いを
くみ取り寄り添えるようになったとおっしゃっていました。

また以前は、人に頼ることが苦手で何でも1人でやろうとしていたそうですが
流産の経験からもっと人に頼ってもいいと気づかれたそうです。

その気づきはヒーラーとして活動する時にも役立ち
自分1人だけで頑張るのではなく、お客様にとって1番よい形でセッションが届けられるよう
信頼できるヒーラーさんや能力をお持ちの方と情報を交換したり
頼ることが出来るようになったとお話されていました。

ちなみに、くみこさんは常に何かが見えているわけではなく
仕事の時や見えない存在とコンタクトをとる時に
「はい、見せて頂きます」とスイッチを切りかえられるそうです!

というわけで、いつでも見えているわけではなく
メリハリをつけられているんですね。



結びの言葉ではこんな一言を頂きました。
私にとってこの本は
『大切なことを気づかせてくれた1冊』です。

くみこさん、ありがとうございました。



少し緊張しながらの鼻歌フンフンでしたが
練習、本番ともに大正解。
思わず「良かったです!!」と鼻歌よりも
大きな声をポロリのくみこさんでした。





結んでひらいて、なら結びコーナー

ヒーラーとしてご活躍中のくみこさんに質問をし答えて頂きました。

①ご自身が悩まれた時や迷われた時にヒーラーの能力を使って解決することはありますか?
②また具体的にどのようにして悩みを解決されていますか?

詳しくは放送をお聞き下さい。

■9月1日放送内容はこちらからお聞き頂けます。

こちらをクリックしてお聴きください



◁2017年8月          2017年10月▷