◆「ONE PIECE」(ワンピース)の気づき

漫画「ワンピース」に一時期ハマっていたことがあります。

ご存知の方も多いと思いますが内容は、海賊王を夢見る少年ルフィーを主人公に
「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り冒険する物語です。

夢への冒険・仲間との友情といったテーマを軸に闘いが繰り広げられ
夢に向かっていくそれぞれの成長や進化を、涙や笑いと共に読むことができ
世界30ヶ国で翻訳されているベストセラー漫画で今なお連載は継続中です。

さて、ワンピースの漫画に限らないと思うのですが、何かの物語に惹かれたり
またその中の登場人物に思入れがあることってありませんか?

最近、ワンピースの話題を人としていた時、お互い好きな漫画だけれど
何のキャラクターに思入れがあるか、どこに惹かれるかがこんなにも違うんや!と驚きました。

私は主人公のルフィーに惹かれるのですが、
知人はルフィーの仲間の「サンジ」がお気に入りだそうです。

ルフィーは、開けっぴろげで無邪気。
仲間を大切にするけれど後先考えず皆をハラハラさせるキャラクター。

サンジは冷静で女好き。
だけど優しくてクールで仲間思いでスマート。

あ、、、似てる。
全てではありませんが、漫画であれなんであれ惹かれるキャラクターは、
どこかその一部が自分に投影されているようなところがありまね。

また物語のどこに惹かれるか?という価値観の違いも面白かったです。

私は、ルフィーを始め仲間達が試練や課題を乗り越え成長していくところと
敵をも味方にしていくその面白さと情の豊かさに惹かれます。

一方、知人はそれぞれの仲間が悲しみや痛みを伴う過去を持ちながらも
仲間として家族のように繋がり共に旅するところがイイ!と冷静沈着ながらも熱く語ってくれました。

心理カウンセリングでもあえて気になる物語や漫画、心に残っているストーリーをお聞きし
そこから自分の人生の物語を紐解いていくことがあります。

そこで、最も重要なのはどの人生物語でも、主人公は本人そのものであるということです。

たとえば漫画のワンピースではルフィーが主役ですが
「サンジ」からするとルフィーやその他は皆脇役でしかありません。

これをお読みのあなたが、例えば我が子のことで日々悩んでいたとして
ダンナさんとうまくいかないとして「なんで私の人生周りに振り回されてばっかり!」
と思っていても、あなたの人生の主役はあなたでしかない。

これはもう揺るぎない事実です。

そして、漫画の題名の「ワンピース」という言葉にも象徴されますが
この世は全て繋がりでできています。

自分の人生に登場する親、きょうだい、友だち、恋人、こども、、
目の前にいる他人もしかり、近しい人から遠き人まで。

しいていうならばじいちゃん、ばぁちゃん、そのまた前のじいちゃん、ばぁちゃん、、、続く
膨大な数の先祖と今ここで、ワンピースなわけですね。

「今」を堂々たる主役として自由にのびやかに生きるには
そのワンピース(繋がり)を理解することがハッピーエンドの物語連鎖をつくる鍵となります。

そのためには表面の理解だけでなく自分が何ものかを
時空を超えた繋がりの観点から紐解くことがヒントになります。

◆気になる、または惹かれる物語や漫画やキャラクターには願望や、自分や人生の投影が絡んでいる。

◆どんな人も自分の人生の主役、主人公

◆人生はワンピース。過去も未来も今ここで繋がるワンピース。
近しい人(家族など)遠き人、他人、先祖もすべて、
なんらかの家族連鎖と繋がりで今の自分に多大な影響を及ぼしている。

今をしあわせに生きるヒントはまず自分のワンピースを知ることから‼︎
自分のワンピースを知ることで変えれるものと、変えれないものが明確にわかります。
そして今ここから「主人公の私」を輝かせることが可能です。

あなたの物語は、今どんな展開を繰り広げていますか?