◆みなみな、満点方式!いつも100点が取れる方法

以前、ネットで小学校生の子どもが
新しい担任の先生になってから
やたら100点を取ってくるようになった
という記事を見ました。

わぁー♪ いいなぁ
子どもに限らず満点取れるって
やっぱうれしいですよね。

でも、なぜそんな急に100点ばかり
取れるようになったのでしょうか?

子どもが急に伸びたから?

能力が覚醒したから?

いえいえ、そうではなく先生の
関わり & 評価の仕方で満点になったそうです。

その先生はテストをするたび間違いをチェックされますが
間違えがあると点数をつけられなかったそうで、
直しをさせて答えが全てあった時点で
100満点をつけてくれたんですって。

わぁー!!いい!
それめっちゃいい!!

これだったら学生時代、落ちこぼれだった私でも
苦手な科目にも興味もったかもしれない!

更に自分は出来るんだって
自信や効力感、肯定感が育ったかもな。

未来ある育ち盛りの日々の教育に、
またかつて子どもだった大人の私たちにも
みなみな満点方式!

じゃんじゃん取り入れていきたいですね。

と、いうわけで私自身
仕事でもプライベートでも
みなみな満点方式、絶賛実施中です。

◆同じことをやるにも、時間帯を変えたり順番を変えるとラクになる♪

最近、仕事時間外のTo doを見直してみました。

あらためて見ると発見がありまして、
家事や作業的なものを
心身が1番元気な時間帯にやっていることに
気づいたんです(私の場合は朝)

逆に頭を使うことや
覚えたり本読んだりなどを
一日の終盤(夕方〜夜)にやっていて
あー、だから疲れるんや!と納得しました。

そこで、出来る範囲で頭を使うものは先に、
家事や単純作業は後半にと
変えれるところを変えてみたんです。

すると思いのほか
気持ちも体もラクー!!

なんのことはない
やる順番を変えただけなんですけどね。

だけど、これって結構
おっきいなぁと思いました。

おかげで寝付きも良くなったし
朝起きやすくなりましたし。

人によっては夜の方が
頭がすっきりするという方も
いらっしゃるかもしれませんが

なんか調子が良くないなって時には
順番を変える❣️を検討してみてはいかがでしょうか。

一日中の時間帯&To doを
書き出すとやりやすいです。

◆火を使わないお灸を添えられました

先日、筋肉痛になり鍼灸整骨院へ行って
先生にお灸を添えられました。

今回のは火をつけるヤツじゃなくて
注意、忠告、警告「こらっ、めっ!」 のお灸、、泣

ここしばらく昔と同じように
仕事もプライベートも多少の無理でもやれる!
いけるいける〜!と睡眠不足が続いたり
また体力つけるためにやっていた
ストレッチや柔軟のエクササイズが
逆に負荷がかかっていました。

で、結果筋肉痛&腰痛になるという…
(座っていると痛みはないんです)

「水崎さん、アクセル踏みっぱなし!
なんならアクセルとブレーキを一緒に踏んでるよ

没頭できること
スイッチを入れれる所は
あなたのいいところだけれど昔と今は違うの

このままのやり方続けていたら
もっと激痛になるで!
モルヒネも効かへんくらいなるで」

ひぃぃぃ〜!!

知識をいくら入れたって
知恵になってなかったらアカン!
など、、効っくぅー!

若い頃の体力や体とは変化しているのに
過信したらあきませんね。

体をつくるため
健康のためにやってて痛めてるってさ
本末転倒やん
体の声を、聴いてなかったんだなーと反省。
ごめんなさい。

おかげ様で治療を受けてからは
痛みが半分以上なくなり(すご!)
今はほぼなし。

ほんま、聴かなあかん。
人の言葉も、体の声、言葉も。

健康の秘訣は心と体の声に耳を傾けて
素直でいる、ですね。

仕事も、プライベートも聴く!
長く続けるためにもテーマです。

◆想像力の使い方を見直そう

氏神様の月参りに神社に向かう車中でのこと。

近所の1人暮らしのおじさん(おじいさん)の
家の前を通った時、だんなさんが言いました。

「ここ連日、〇〇さんの車ないねん。
もしかしたら免許返納しはったんかもな」

ふ〜ん、へぇ〜と、生返事しましたが
しばらくすると、んん?違和感を覚えました。

それってなんでわかるん?
話ししたん?誰かに聞いたん?
なんでなんで?

車がないこと自体は全然興味ナシでしたが
だんなのボヤキにはピコンッ!

で、だんなのこたえはというと
ただの想像だったそうです。

はぁ〜、、
なるほどね、想像か、想像…

それにしても「車無い=免許返納」て
すごい想像ですね(笑)

もしかしたら車検かもしれないし(これまた想像)
他の理由かもしれへんし、実際にはわからない。

これって、人のこと言えなくて
自分も無意識によくやってる。

人との会話でも、あれ?となったり
カウンセリングでも遭遇することも多く
それで悩みが深まっている相談者さん
けっこういらっしゃるなぁと思いました。

そもそも想像自体は悪いものではないですよね。

ですが使い方次第によっては悩みを膨らませたり、
人との関係がよからぬ方へ進んだりとけっこうあると思います。

そうならないためにも
今、気になっていること。

それは事実かな? 想像かな?

時折振り返えるといいですよね。
私も意識していこ。

◆心(悩み)の整理整頓、断捨離

部屋や家が片付いていると気持ちいいですよね。

心も一緒!
悩みごとの整理整頓、断捨離するとすっきりします。

———–
1、棚おろし
———–
何に悩んでいるか全体を把握する。
気になること全てあらい出す。
(私は書き出します)

———
2、分ける
———
a、順序をつける
 例)・気がかりの順番
  ・実際的に対処の必要な順番など

b、誰の問題かを明確にする
(自分の問題か人の問題か)

c、変えれるものと変えられないものに分ける

————————–
3、対処方法を出す(量重視)
————————–
a、情報を集める(評価せずとにかく沢山出す)
→ ネット、人、自他の経験などから

b、常識をはずしアイデアを沢山出す
→ 信頼できる人と一緒にやるのも良い
→ または自分と価値観の違う人のアイデアを聞く

c、上記に優先順位をつける
・出来そうなものから順番をつけてみる

—————————
4、具体的な行動計画を立てる
—————————

以上、1〜4を特に悩みがなくても
定期的に見直すのも◎

悩みごとがある時は
負の感情や気分にひっぱられやすいですが
このやり方でやると理性にスイッチが入るので
解決していなくともすっきりしやすいです。

休みだけれど特に予定がなく
気分転換もする気になれない

そんな時は、あえてこれらをやってみるというのも一つかも。
心の整理整頓、断捨離にご活用ください。