コミュニケーション講座✻受講生様の声

講座をご受講後に頂いたアンケートの一部をご紹介します。

受講前は
会話が続かない
人と打ち解けるのに時間がかかる
言いたいことが言えない
どう思われているか気になる
身近な人とのコミュニケーションで感情的になり疲れる
相手につい合わせてしまい振り回される
多人数でのコミュニケーションが苦手
などの悩みがあがっていました。

受講後はどのように変化したでしょうか。
受講生様の声をお届けいたします。



島田愛さま(30代—主婦)
相手の大切な言葉を落とさないよう大事に扱いキャッチすることに集中すること。
そうすると、自然に大切にできる、対等でいられるのだと実感しました。
上手くコミュニケーションが出来ない自分が冷たい、優しくない人間なのではないかと、どこか
怖かったのですが、自分は自分でいい。これが私。皆違うけど、皆いいんだってことがわかりました。

Oさま(30代—教諭)
初めての場で上手く話せないのは、相手の想いをくみ取ろうとする姿勢がなく自分が話す内容にばかり
気持ちをとられていたからなんだとわかりました。自分の想いも受け止め相手をよくみて心地いい
コミュニケーションをとっていきたいと思います。

宮西美紀子さま(40代―カラーセラピスト)
心理学を勉強し、日常に役立てていると思っていたが、自分が生きていくために困らないように
使っていた。コミュニケーションを手段として使うのではなく、勉強して実践した両想いになれるように
なりたい。今一番一緒にしたい相手は娘です。自分主体となり良い人間関係を作っていきたいです。



Tさま(40代―販売員)
人と関係を作るということが今までよくわからなかったのですが、相手と自分で築いていくもの。
スッと入ってきました。その為には相手をよく見る、よく観察すること。普段からいかに
見ていないかを痛感しました。日常の中で意識を増やしていきたいと思います。

匿名希望(30代―会社員)
各項目についてお話があったあと、ワークで実際にどう使うのかを確認して進めてくれるので
理解しやすかった。今までコミュニケーションについて学んだことが殆どなかったのでどれも興味深く
面白かったです。特に「きくと伝えるの仕分け」「悩みの仕分け」が目からウロコでした。



Aさま(20代―事務職)
今の私には自分と対話することが大事だと気付けた。自分を理解しないと、他者を理解する
余裕も生まれないし、自分の考えを押し付けてします。キャッチボールで受け取ることの
大切さを学んだので日常でも活かしていきたいと思った。

匿名希望さま(50代―保育士)
人の話を聞くのではなく「聴く」ということ、そこには同意・同調は必要なく「あなたはそう思うのね」
と共感することが大切との話に、今まで自分が良いコミュニケーションだと思っていた関わりは
一般的ではあるけれど、間違っていたのだと気付きました。
人との会話とは言葉だけではなく、声の調子、態度、表情などに強く表れることも知れてよかったです。
私自身、早口で勢いの強い口調なので相手によっては話しづらいと感じさせていたかもしれません。
今後は相手をよく見て相手に合わせた聴き方、話し方をしていけたらと思います。



Oさま(30代―心理カウンセラー)
そのまま相手を受けとるということ。カンタンそうでとても技術がいる。けれども、その極意は
「相手の言っていることを知りたい!わかりたい!」という、とても素直で真っ直ぐなことなんだと
感じました。その為には、冷静さなどを使ってキャッチの方法を知る。
「相手のことを知りたい。わかりたい」という気持ちできいてみようと思います。

宮崎広子さま(40代―講師業)
悩みの仕分けでは相手が近ければ近いほど自分の問題と勘違いしていました。
また「きく」ということがどれだけ大切か、テクニックを知ることで自分自身が楽になっていく
気がしました。ボール投げではきくことの大切さを体感出来てよかったです。

匿名希望さま(40代―幼稚園教諭)
自分の性格を仕分けしたことで「A(大人)」の部分を働かせようと意識できるようになったら
いいなと思います。漠然とした不安感ではなく、少し意識してみようと思えたのは大きな進歩かなと
感じています。もう少し自分との対話をあきらめないでみようと思います。

受講後は
受けて良かった
コミュニケーションが楽しみになる
早く誰かと話したい
心の仕組みが分かり気持ちが楽になった
家族や大切な人に伝えたい

というお声を頂きます。

自分が我慢することなく、相手も損なわない。問題を必要以上に抱え込まない。
そんなコミュニケーションが出来るようになれば人との付き合いも憂鬱ではなく楽しくなります。


コミュニケーション講座に戻る





コミュニケーション無料メールセミナーのご案内

心理学のちょっとしたコツを使って「人との会話」を楽にしませんか?
心理学について全く経験や知識がない方でも安心してご参加頂ける無料メールセミナーです。
メールで届くので、誰でも簡単に参加できます。

第1回目のテーマは「会話が弾む相槌の打ち方」です。
みなさんは相手がどんな人だと話しやすいですか?
「気付くと安心して心地よくなって沢山話をしていた」というのが理想ですね。
自分がしてもらって気持ちのいいこと、嬉しいことは人も同じように感じます。

メールセミナーでは、心理学をもとにちょっとした会話のコツを
お伝えすることで会話が弾み人と打ち解けやすくなります。
第1回目は登録後すぐに届きます。気軽にお読み頂けますのでお楽しみにお待ちください。

ご登録頂いた方限定でプレゼントをご用意しています。
(PDFでダウンロードして頂けます)
プレゼント①「怒りの分析ワークシート」
プレゼント②「意見が伝わるコミュニケーション7つのコツ」


メールセミナーは参加無料です。
なお、配信をやめる場合はメール末尾にあるURLをクリックするだけで
簡単に退会することができます。
詳しいご案内・ご登録はこちらをクリックして下さい。
無料メールセミナーはこちら