コミュニケーション講座✻受講者様の声


「なら結びコミュ二―ション講座」をご受講後に頂いたアンケートをご紹介致します。


コミュニケーション講座を受ける前は
 □会話が続かない
 □人と打ち解けるのに時間がかかる
 □言いたいことが言えない
 □どう思われているかドギマギする
 □身近な人とのコミュニケーションで感情的になり疲れる
 □相手についつい合せてしまう
 □他人のいうことに振り回される
 □多人数のなかでのコミュニケーションが苦手

など悩みが幾つもあがっていました。

受講後はどのように変化したでしょうか。
受講生様の声をお届けいたします。


皆違うけど皆いいんだってことがわかりました。私は私です。
島田 愛 様 (30代-主婦) 「基礎と実践」受講後の声

自分がいかに自分自分だったかようやくわかりました。
(テニスボールのキャッチボールでこれは衝撃でした(笑))
受けとることに必死だと自分自分の自分主体にはなりません。相手の大切な心を落とさないよう大事に扱い
キャッチすることに集中すること。そうすると、自然に大切にできる、対等でいられるのだと実感しました。
上手にコミュニケーションができない自分が冷たい、優しくない人間なのではないかと、どこか怖かったの
ですが自分は自分でいい。これが私。皆違うけど皆いいんだってことがわかりました。私は私です。

相手の想いを受けとり、互いに心地いい関係をつくっていく
O様 (30代-教諭) 「基礎と実践」受講後の声

「きく」「共感」ということが今までいかにできていないか、それがとても大切であることがよくわかりました。
自分では聞き上手だと思っていたし、もっとうまく話が出来るようになりたいと考えていました。
初めての場でうまく話せないのは、相手の想いをくみとろうとする姿勢がなく、自分が話す内容にばかり
気持ちをとられて上手くできなくて落ち込んだりしていたからなんだとわかりました。自分の想いも受け
止めて相手をよくみて、相手の想いも受け止めてお互いに心地いいコミュニケーションをとっていきたいと
思います。

娘とすぐコミュニケーションしたくなりました。
宮西美紀子様 (40代-カラーセラピスト) 

心理学を勉強し、日常に役立てていると思っていたが、自分が生きていくために困らないように使っていた。
また、自分主体でなく、自分本位になっていることにも気づいた。コミュニケーションを手段として使うのでは
なく、今日勉強して実践した両想いになれるようになりたいです。そして今一番一緒にしたい相手は娘です。
娘に帰ってすぐします。自分主体となり良い人間関係を作っていきたいです。





問題がおきても、仕分けができると最善の仕方で解決できる
H様 (40代-会社員) 

自分の性格を分析することで客観的に自分を見ることができ、感情に流されることなく人とコミュニケーションを取れるようになる、なれる気がしました。一番興味深かったのは、自分の問題か相手の問題かを仕分けると
いうこと。これで相手の感情に不必要に振り回されることなく問題が起きた時にも最善の仕方で
解決できると感じました。実際の生活の中で活用できる様、日々意識して使っていきたいと思います。

必要な方が多いのではないかなぁ。
古川直子様(50代-自営業) 

3つの心があり、それぞれの働きにおうじてアウトプットの内容が変わってくることがわかりおもしろいなぁと
思いました。性格分析で「A」の部分が極端に低いのでもう少しバランスよくなりたいものです。
しっかりと相手に向き合って「きく」「伝える」「共感する」をまとめて行わないようにして、せっかくの糸を
からませないようにしたいと思います。おもしろい講座をありがとうござしました。
必要な方が多いのではないかなぁ。

もう少し自分との対話をあきらめないでみよう。
匿名希望様 (40代-幼稚園教諭) 

考え→気持ちという所がとても大きかったです。字にしてしまうとうまく伝わらないかもしれないですが、
気持ちから「どんな考えだったからその気持ちになった」と考えるのと、気持ちがこうだから、こういう考えに
なるというのは違いがあると感じました。自分の心がきっと参加する前よりも受け止められるようになるのでは
ないかと思います。

自分の性格を仕分けしたことで、「A」の部分を働かせようと意識できるようになったらいいなと思いました。
漠然と不安感ではなく、ここで足りない、増やしたから少し意識してみよう!と思えるのは大きな進歩かなと
感じています。もう少し自分との対話をあきらめないでみようと思います。





自分の問題と勘違いしていました。
宮崎広子様 (40代-講師業) 

1つ1つのスキルが、私の皮を1枚1枚はがしてくようで楽になっていきました。悩みの仕分けは、今までの
混同しているところより近ければ近いほど、自分の問題(自分自身のこと)と勘違いしていました。また、よく
傾聴が大切といわれていましたが、「きく」ということがどれだけ大切か、またテクニックを知ることで
自分自身が楽になっていく気がします。ボール投げはきくことを体感できてよかったです。

普段からいかに見ていないかを痛感しました。
T様 (40代-販売員) 

人とのやり取りの中で時折とても心地いいと感じることがあります。これは何だろう、私もこんな風に人と
接したい。コミュニケーションの苦手な私がコミュニケーションに興味を持ちはじめたのは、そんな思いから
かも知れません。人と関係を作るということが今までよくわからなかったのですが、相手と自分で
築いていくもの、とのこと。 スッと入ってきました。そして、そのためには相手をよく見る、よく観察すること。
普段からいかに見ていないかを痛感しました。少し難しいかなと思うこともかみくだいて、何度も言って
いただいたのでとてもわかりやすかったです。日常の中で、まず意識をふやしてやっていきたいと思います。

ワークで確認できて理解しやすかった。
匿名希望様 (会社員-30代)

各項目についてお話があったあと、ワークで実際にどう使うのかを確認して進めてくれるので
理解しやすかった。今までコミュニケーションについて学んだことがほとんどなかったので、どれも興味深く
おもしろかったです。特に「きくと伝えるの仕分け」「悩みの仕分け」が目からウロコでした。





聴くってこういうことなんやなぁと腑に落ちました。
N様 (20代-会社員) 

キャッチボールの実践がコミュニケーション(会話)とはこういうものだということがすごくよくわかり
感動しました!昔から会話はキャッチボールだというとはとくきいて知っているつもりだったけど実際に
目には見えない言葉を目に見えて触れることのできるボールにしてやってみると、なるほど!こういうことが
おきてるんや!と納得でき、やっと腑に落ちました。会話をする時、ボールをイメージしながらすると、あまり
緊張しなくて普段いかに相手のボールを受けとれていなかということに気付きました。

コミュニケーションについてのマイナスイメージが減った。
O様 (30代-教師) 

長時間でしたが、しんどくなることなくあっという間でした。改めて、自分が分けて考えることができて
いないこと、「AC」が高いことなど自分を見つめなおすよい機会となりました。先生とキャッチボールを
したのが印象に残りました。最初、受け取ることができなかったのは今考えてみると投げることに集中していて
受けとることに集中できていなかったことに気が付きました。受けとることに集中してボールを受けとると
どんなボールも受けとることができました。投げるのも少し気になりましたが、どんなボールも受けてもらえる
と信じると楽になりました。コミュニケーションも同じだなと実感することができました。

心のつっかえが軽くなり、ますますコミュニケーション、心理学に興味を持ちました。
匿名希望様 

講座を受講してたくさんの知識や考え方を学べた事をとてもうれしく思いました。特に心にひびいた事は
相手の伝えようとしている事を感じたり理解してコミュニケーションをしたいなら、まず自分の状態をよく
知ることが大切なことだと知り、衝撃を受けました。

特に性格分析では自分の弱点を知ることができ、その弱点を上げる事により他の部分も影響されて自我状態を
かえる事ができるのは今の自分の悩みが良くなっていくような前向きな気持ちになれました。悩みの仕分けで
今まで相手を思って無意識のうちにしていた仕分けがいかに自分主体の感情を相手にあたえていたかを
痛感し正直ショックでしたが今、その事に気づけて本当に良かったです。自分が苦手としていた自分の気持ちを
相手に伝える「Iメッセージ」では、自分の気持ちを整理し自分の感情を入れながら主語を私は~にする事で
相手を責めずに自分の気持ちを伝える事ができる事を知り、自分が考えていた以上にシンプルな伝え方で
いい事におどろきました。

コミュニケーションは言葉も大切ですが非言語な部分からでてきてる部分が大きい事を知り、相手の話に
耳をかたむけ五感を使いながら相手の話をきく事が大切だと感じました。まだまだ書きたらない事たくさん
ありますが、水﨑先生のわかりやすい丁寧な説明をうけて心のつっかえが軽くなり、ますます
コミュニケーションのことについて知りたい、心理学に興味を持ちました。






3つの構成はとても勉強になりました。
T様 (会社員-40代)

友達が言っていた自分軸が論理的にわかった。ACの部分で、すぐに無意識に反応する自分がいる。ひと呼吸
おいてAの部分で自分をみれるようになりたい。子どもの悩みは自分の問題とおもっていたかもしれない。
自分の特性が強い分、余計にあたふたオロオロしていい結果につながってなかった。正直きく・伝えるが
自分にとって1番難しいと感じた。自分の想いを横に置いて相手の話をきくことは、今まで一切できていない。
伝えることも「I メッセージ」ではなく余計なことまで話していた。3つの構成はとても勉強になりました。

自分と相手の性格を理解し事実にあった対応をするということ。
K様 (アルバイト-20代)

ずっと職場での人間関係に悩むことが多く、この講座を受講してコミュニケーション力を身につけたいと
思っていました。職場で苦手な方や上司の方と話す際は、まず自分の性格を理解し、相手の性格を分析した
上で事実に合った対応をするという事。外に出て、テニスボールのキャッチボールをする実践をしたのですが
相手にうまく投げようとするとなぜかうまくいかない。でも受けとることに徹すると不思議とお互いキャッチ
できるようになり…。相手をよく理解(見て)して、しっかり相手の話を聴くという事の大切さを切々と
実感しました。
また、相手の話をそのまま受けとって苦しんだり、相手の気持ちを勝手に想像してしまうことが多かったの
ですが、自分の問題か相手の問題かを自分で判断することによって、解決できることを知りました。改めて
傾聴のポイントも押さえられ、どういった質問をすればスムーズに会話ができるかも知ることができました。
時間があっという間で、実践が多く楽しく学べました。すぐにでも使えそうな事をたくさん学べたので
一つずつでも実践して改善していきます。

相手の言ってることを知りたい!わかりたい!
O様 (心理カウンセラー-30代)

そのまま相手を受けとるということ。カンタンそうでとても技術がいる。けれどもその極意は
「相手の言っていることを知りたい!わかりたい!」という、とても素直でまっすぐなことなんだなと
感じました。そのために冷静さなどを使ってキャッチの方法を知る。「相手の言ってることを知りたい!
わかりたい!」この気持ちできいてみようと思います。





相手に合わせた聴き方をしていけたらと思います。
匿名希望様 (保育士-50代)

エゴグラム表で自己分析したことで、今まで自分が思っていた自分の性格について知ることができた。
先生のダイエットと同じで高いものを低くするのは難しいから、低いものを高くすればいいとの言葉に
「そうなんだ、自分を変える必要はなく今のままの自分にプラスすればいいのだ」と気持ちが楽になりました。

あと、人の話を聞くのではなく、聴くということ、そこには同意・同調は必要でなく、「あなたはそう思うのね」
と共感することが大切との話に、今まで自分が良いコミュニケーションだと思っていた関わりは、一般的では
あるけれど、間違っていたのだと気付きました。
人との会話とは言葉だけではなく、声の調子、態度、表情等に強く表れることも知ることができたので
よかったです。自分自身、早口で勢いが強い口調なので相手によっては話づらいと感じさせていたかも
しれません。今後は相手をよく見て、ゆっくりしている方にはゆっくりと、丁寧な話し方の方には丁寧に、
相手に合わせた聴き方をしていけたらと思います。

日常でも活かしていきたいと思った。
A様 (事務職-20代)

今の私には自分と対話することが大事だと気付けた。自分を理解しないと、他者を理解する余裕も生まれ
ないし自分の考えを押し付けてしまう。キャッチボールで受け取ることの大切さを学んだので、日常でも
活かしていきたいと思った。

価値ある時間でした。
Y様 (セラピスト-30代)

コミュニケーションについてじっくりと一から考え学ばせて頂き時間を持てました。自分自身との対話という
根本のところに触れる内容でもあり、これまでの自分やこれからの在り方について考えそうになり、ぼーっと
してしまう瞬間もありましたが講座中に何度も、講座の目的と「今何をしているのか」「何のためのことなのか」
を伝えながら進めていただいたので、自分がいる地点を見失わずに心一杯一杯にならずに済みました。
学ぶ楽しみや気付く喜びだけでなく、生徒の不安・とまどい・緊張にも寄り添ってもらってることがよくわかる
講座でした。価値ある時間でした。



受講後は
 ○受けてよかった
 ○コミュニケーションが楽しみになる
 ○早く誰かと話がしたい
 ○心の仕組みがわかり気持ちが楽になった
 ○家族や大切な人にも伝えたい
というお声を頂きます。

自分がガマンすることもなく、相手も損なわない。
問題を必要以上に抱え込まない。
そんなコミュニケーションが出来る様になれば
人との付き合いも憂鬱ではなく、楽しくなります。



コミュニケーション講座のお申し込みはこちらです。







コミュニケーション無料メールセミナーのお知らせ

心理学のちょっとしたコツを使って「人との会話」を楽にしませんか?
心理学について全く経験や知識がない方でも安心してご参加頂ける無料セミナーです。
メールで届くので誰でも簡単に参加できます。

第1回目のテーマは、「会話が弾む相槌の打ち方」です。
みなさんは、相手がどんな人だと話しやすいですか?
「気付くと安心して気持ちよくなってた沢山話をしていた」というのが理想ですね。
自分がしてもらって気持ちのいいこと、嬉しいことが人も同じように感じます。

メールセミナーでは心理学をもとにちょっとした会話のコツをお伝えすることで
会話が弾み人と打ち解けやすくなります。

第1回目は登録後すぐに届きます。気軽にお読み頂けますのでお楽しみにお待ちください。

ご登録頂いた方限定でプレゼントをご用意しています。
(PDFでダウンロードして頂けます)
プレゼント①…怒りの分析ワークシート
プレゼント②…意見が伝わるコミュニケーション7つのコツ
メールセミナーと合わせてご活用頂けます。

メールセミナーは参加無料です。
なお、配信をやめる場合は、メール末尾にある
URLをクリックするだけで、簡単に退会することができます。


詳しいご案内・ご登録がこちらをクリックして下さい。




コミュニケーション講座に戻る



☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆ 

◇毎月第一金曜日ラジオ放送中。
「なら結び Live 授業」(ならどっとFM78.4)


◇イベント・講座については、こちらをご覧下さい。
講座・イベントのご案内


◇ブログを毎日更新中!。
みずさきゆかのブログ「365通りの毎日を」



トップページへ戻る